mickeybook

ミトコンドリア活性化の施術@グリグリ&ナレーター。プライベートなみっきー本。

マスクと創作と

f:id:mickeybook:20190625000320j:image

誕生日にもらったマスクが最強!今までは

マスクを提供下さった「tecmask」さんのものを

付けさせて頂きましたが、残量が尽きる

矢先にもらったこれったら!

 


ら!ら!ノンストレスこれ。

軽っ!つけてる感覚薄っ!呼吸楽っ!

しかも洗える。しかも小さいサイズ。

(興奮ぎみ。笑)

 


ぜひ「柄入り」を販売して頂きたい。

もちろん花柄で(笑)

 


写真が加工で勝手に盛れてるので

つのだ☆ひろ」さんみたいにしときました(笑)

 

f:id:mickeybook:20190625000402j:image

さてっ!創作品を送る時の封筒を手作り。

送る方のイメージに合わせて。

ラッピングとか昔から好きで。

 


そこで、OPP袋やプチプチに包んだりしながら

ようやく材料費が見えてきて←今かい!(笑)

今日からの新しいご予約に関しては

600円にしないとあかんなあと

後から気づくという(笑)ひーごめんなさい。

 


でも送料が1つでも3つでも120円なことが

分かった。

 


ありがたいことに意外なほど反響が多くて

セレクトもお任せ頂いた方が早くお届け出来ることにも気づきました。

 


逆に私セレクトがいい!と言って下さる方が

多くて、本当にありがとうございます。

 


「歩き始めたら見えてくる景色」があるなあ。

少しずつこの道を行ってみたいと思います。

求めて下さる方に心から感謝をこめて。

 


アゴムとしてよりブレスレットとして

つける方がおすすめです。私はヘアゴムは

お風呂上がりにしか使いません(笑)

 

 

 

 

 

2作目

f:id:mickeybook:20190622095032j:image

 

この表紙撮影の時、まさかこんなに花を好きに

なるとは思いもしなかったよね(笑)

はんこは花を持つ私(星のタトゥー入り)

 


久しぶりに色鉛筆も買った。

「絵を書く才能はなくても

色を乗せることは出来る」

 


悩んでいる子供がいたら伝えたい。

「書けないなら塗ってみて」って。

f:id:mickeybook:20190622095057j:image

 

今回嬉しいことに1作目10個は即完売で、

お嫁入りしました。ラッピングし終わったら

ちょっとうるうる。

 


そして愛のこもった投稿が嬉しすぎました。

 

f:id:mickeybook:20190622095116j:image

 

ポストに手を離す瞬間、

「行ってらっしゃい」って言って。

我が子のよう。可愛がってもらってね。

 


気泡もつぶしたり全てに心を込めていますが、

市販の商品のようにはお作り出来ないのもあり

お安く設定しましたが、値上げしても買いますと言って下さる方もいて涙ちょちょ切れ。

 

f:id:mickeybook:20190622095142j:image

2作目もお待たせしたくなくて、

曇りの日で危なかったけれど何とか出来た!

違う押し花とパール調の物を購入して込めました。

(ありがたいことに6つお嫁入りします)

 


あ、本業は「グリグリ施術職人」です(笑)

ぐりとぐら」ならぬ、グリと花。

 

 

 

 

 

 

押し花創作

 

f:id:mickeybook:20190620004406j:image

 

 

花より団子だった私の「押し花創作活動」第2弾(笑)

 


今度はレジンと押し花を使ってヘアゴムに。

前回同様、出来るかよりも材料揃えたよね(笑)

アゴム2色で200本、つまり100本分!

↑お店でもやる気?(笑)

f:id:mickeybook:20190620004437j:image

黒のゴムなら台座と一体化している物もある。

でもお花に合うアース色にしたくて

2色選んで台座も80個買った。

↑20個足りない(笑)

 


レジンもUVランプで乾かすのではなくて

太陽の陽射し、エネルギーを取り込みたくて。

「大容量」を買ったら、いやいや10個くらいしか

作れないやないかい!

 


又気づいたよね。

「これもめっちゃお金かかるやん」笑

 


でも、お客様や友人の誕生日とかに

手作りの贈り物をしたいなって。

これも手から手へ。

 


試しに他の作家さんのハンドメイド作品を

購入したの。もし自分の分だけならこれで

いいんだよね。創作しなくても。

 


でもほら、女子が「可愛いー」って喜ぶ顔ったら可愛いじゃん。男性から贈ってもよきよき。

 


ピアスやバッチ(言い方古っ)も考えたけれど、

グリラーのみんなが腕にこれつけてたら

泣けるやん。なんか泣けるやん。

f:id:mickeybook:20190620004527j:image

 


f:id:mickeybook:20190620004522j:image

そう思ったら、細かい作業の疲れも、

レジンの科学的な臭いの頭痛も飛ぶさね!

(手にする人のことを考えて

高品質の日本製レジンを使っているけれど)

 

花のタトゥーを入れたことで、

一気に表現熱が湧き出たなあ。

 

グリグリ施術も目の前のことに集中するのは

同じだけれど、

小さな枠の世界の中をイメージする創作時間は

何だか小宇宙にいるみたい。

 

道端に咲いている花や、お花屋さんを

目にすると、とっても愛おしくなるんだ。

 

 

 

 

押し花アート

f:id:mickeybook:20190617000536j:image

夏を前に、冷やし中華より早く(笑)

押し花を使って創作活動を始めました。

 

第1弾は、アンティークの洋書を切って

コラージュしたウエディングカードに

押し花を添えて。籍を入れた妹へ贈ろう。

 

グリグリ施術と同じで

「やると決めたらとことん職人肌」のあたす。

出来るかも分からないのに、

材料を先に揃えまくる(笑)

 

ほら、人を好きになるのに

「結果や理由がないと好きにならない?」

んなわけないのと同じ。

 

でも気づいた。

「めっちゃお金かかるやん」笑

 

押し花を買ってもお花を買って作っても、

1つ100円くらいの物が多いので、コスパ悪し。

ひー!!

f:id:mickeybook:20190617000628j:image

割れないようにガラスではなくこれにしたら

隙間なくピタリとはまらないわ、

手あかが付くわで。

ひー!!

f:id:mickeybook:20190617000656j:image

いつか大作をドーンと創りたいなあ。

絵を書いたり書を書く才能はないので、

作品に花を添えるようなコラボ作品も

創っていきたい。

 

「手に取った先の人の笑顔が見たいから」

グリグリと同じ。

私の手から誰かの手へ。

 


どこまでも私の想いはそこにある。

 


父の日に届け。

 

 

 

 

お花と宇宙

f:id:mickeybook:20190607001856j:image

 

ひとつひとつ選んでみたら、

自分の好きな世界の色み、

グラデーションを発見した。

造花って「Artificial flower」っていうのね、

訳すと。

 


「アート」か、いいね。

舞台やライブ、生ものにしかないリアルもある

けれど、こんな表現もあるね。楽しい。

 


「宇宙とお花が好き」って

だいぶ変態の域になってきたけれど(笑)

女性に優しく

f:id:mickeybook:20190604000810j:image

 

インスタ開いて驚いた。私、神になっとる(笑)

グリグリには1時間コースと360度立体施術

2.3時間(急所以外全て)があるのだけど。

 


24金オイルでのフェイシャルもあり、同じく

オイルを使ったオプションが多くあります。

 


おっぱいや子宮、フェイスラインのみ、

デコルテ、首。これら全てお客様の声から

出来たオプションです。

 


「女性に優しく」がモットーなので、

フェイシャル以外のオプションは全て各2千円か千円です「オプション安っ!」と言われます。

 


お客様と自身の身体、エネルギーの為にも

月にたくさんはご予約を取らないので

本当はもう少し上げてもいい所なのですが

「女性に優しく」がモットーなので(笑)

 


で。

彼女のフェイスラインと首に1時間かかった。

オプションにここまでかかることはないけれど

それだけ彼女はいつも色々抱えて「ヘルプ!」を

出してくれます。

 


だから応えます。全力で。

神ではないけれど「神がかる瞬間」はあります。

グリグリと手が同化、という感覚。

 


正直へとへとになるけれど、そんな日の晩酌は

とてもおいしい。去年も誕生日のお祝いにお花を持って来てくれた彼女。

f:id:mickeybook:20190604000834j:image

「生活にお花がある」ってすてきだね。

ああ、ひとり花見酒(笑)